リポドリンで停滞期を乗り越えられる!?

挫折しそうな女性 今回わたしは見事リポドリンでダイエットに成功したんですけど、今まで試してきたダイエットは基本的に長期的なものだったからか、途中でやる気を無くしちゃうんですよね。

 

なんでやる気を無くしちゃうか?それは「停滞期」があるからです。

ある段階まではスルスル痩せていくんですけど、途中でピタッと止まるんです。

ダイエット経験者であれば、きっと共感していただけると思います。

 

停滞期って?

停滞期とは、ダイエット中に体重が減らなくなる現象です。

この減少はホメオスタシスが大きく関係していると言われていて、ホメオスタシスが働きかけることで体の健康状態を維持しようとします。

なので、ダイエットで食事制限を続けていると摂取エネルギー量が減り、体はエネルギーの消費量も抑えようとしてしまうのです。

このホメオスタシスといういのは1ヶ月の間で体重の5%以上減量するとピークに作動するそうです。

 

まさしく「余計なお世話!!」なワケですが、これは体の仕組みなので仕方ありません。

ダイエットには停滞期がつきもの…。そう理解して停滞期に付き合うしかありません。

 

停滞期にリポドリンは効くのか?

薬のイメージ毎日ダイエットを頑張っていて停滞期を迎えてしまった場合、普通であればテンションダダ下がりで、頑張りたくなくなってしまいます。しかし、停滞期を迎えているということは、ダイエットが順調に進んでいる証!

そうやって気持ちを高めることも大切ですが、そんなときにリポドリンを使うと停滞期を一気に抜け出してまた痩せていくんじゃないの!?

なんて思いますが、実は停滞期にリポドリンを飲んでもあまり効果はないんです…(^_^;)

 

一般的に停滞期はダイエットを開始してから1ヶ月ほどで始まり、2~4週間程度続くと言われています。

停滞期というのは本当に何をしても体重が落ちてくれません。

しかも、追い込みをかけようと食べる量を減らしたり運動量を増やしたりしても停滞期の期間は短くなってくれないんです。

この期間は今までどおりのダイエットを続けて、ただただ耐えるのが有効です。

もちろん、停滞期に入ってしまったからといって何を食べてもOKってことはありませんよ(笑)

 

だから、停滞期に入ってリポドリンを飲んでもあんまり効果はありません。

むしろ、体のホメオスタシスがさらに作用して痩せにくくなってしまうかもしれないので、使用しないのが無難です。

 

リポドリン服用中にも停滞期はくる?

長期的なダイエットを行なっていると誰もが経験するであろう停滞期、これはリポドリンでダイエットをしている方でも経験するものなのでしょうか?

 

先程もお伝えしたように、停滞期はダイエットを始めてから1ヶ月前後で始まります。

また、停滞期はダイエット方法に関係なく、リポドリンは連続で8週間(2ヶ月間)服用できますので、服用中に停滞期に直面することとなります。

せっかくリポドリンを飲んでいるのに体重が減らないなんて…とやる気をなくしてしまうかもしれませんが、気にすることなくそのまま8週間リポドリンの服用を続けてください。

 

しかし、リポドリンは8週間までしか連続で服用できませんので、9週目以降は他ダイエットを取り入れる必要があります。

通販サイトであればリポドリンのように高いダイエット効果を持つサプリメントがたくさん揃っています。

ローテーションでいろいろなサプリメントを使ってみることで、楽しみながらダイエットを続けることができますよ◎

 

停滞期を乗り越えるにはチートデイという名のご褒美を♪

チートデイ前の女性ダイエットの停滞期が辛い…。停滞期はそのまま耐えて乗り切るのが一番ということは分かっているものの、やっぱり嫌だ!

そんな場合は停滞期が始まる前にチートデイをはさみましょう。

 

チートデイって何?

停滞期は摂取エネルギーが少なくなることで、消費カロリーも抑えようとする体の働きです。これをホメオスタシスといいますが、ホメオスタシスを騙すことで停滞期を乗り越える事ができます。

そして、チートデイというのは一時的に摂取エネルギーを増加し、体にエネルギー不足じゃないということを思わせるのです。

 

 

ダイエットにチートデイを取り入れることで停滞期に直面することなく、安定して体重を落とせるようになります。

ただ、実際に安定的に体重を落としていくことは簡単ではありません。

毎日しっかりと体重を計測し、記録していくことが重要となりますので、かなり難易度は高いです。

 

チートデイのやり方

まず、ダイエットを開始したときから体重を毎日計測します。できれば1日2回(朝・夜)計測するのが望ましいです。

そして、体重を計測する中で体重の減り幅が少なくなった翌日から5日間程度チートデイにします。

 

チートデイの間はダイエットの敵である糖質(炭水化物)を摂取してもOKです。

もちろんどか食いはNGですが、糖質を1日1食に我慢している方なら1日2食にしましょう。

この期間は若干体重が増加しますが、これは一時的にエネルギーを補っているだけなので、ダイエットには大きく影響しません。チートデイに成功すれば停滞期にも直面しませんのでスムーズに減量できます。

今日からあなたも通販でリポドリンダイエット!

リポドリン今までダイエットサプリで痩せた試しがない、少しでもらくして痩せたい、短期間で集中して痩せたいといった方はぜひリポドリンを取り入れてみてください。

絶対に痩せる!!と保証することはできませんが、事実わたしは痩せましたし、わたしの周りでもリポドリンで痩せた子が何人かいます。

通販でポチッと一瞬で買えちゃいますので、ぜひお試しあれ♪

 

リポドリンの購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です